カテゴリー別アーカイブ: 未分類

GoogleHomeとAmazonEcho

新しいおもちゃが大好きな私。両方もっております。一番小さいモデルです。買ってそれなりに使っているので違いを書いてみようと思います。

まずはGoogleHomeMiniです。

見た目が饅頭みたいで良い感じです。そして音声の認識能力には驚かされますね。結構小さい声でも拾ってくれるのでありがたいです。アシスタントの声も違和感は少ないです。音質に関してもラジオを聴いていると思えば気になりません。良くまとまったハードだと感心。目覚ましとタイマー、朝のニュースが大半なので寝室に置いております。一つ気になるのは音楽サービスがスポティファイになってしまうと、選曲が微妙ということです。

そしてAmazonEchoDotです。

見た目は機械っぽくて可愛くないです。日本語能力もGoogleHomeの方が勝っているようです。ただAUX出力があるのはGood。家のオーディオに接続すれば音質的に有利です。またAmazonプライム会員なのでAmazonMusicからの音楽になります。曲数は少ないけどスポティファイより日本人的には良いと思います。それとジョイサウンド提供のカラオケも曲数は少ないけど、ちょっと良いですね。歌詞はスマホなどに表示されます。残念なのは、せっかくAmazonTVStickを持っているのに連携してくれないこと。使えねーって思ってしまいました。

どっちかうか悩んでる方へ

はっきり言って大差ありません(汗)ただCromeCastを持っているとか、Amazonプライム会員だったらとか、他に連携できるサービスを使っているなら、それらを選ぶのが得策でしょう。そもそも同じような性能なのだから、仲良く連携してくれればユーザーにはありがたいのだけど。

ビールでも仕込んでみるか

先日、谷津干潟に行った際に「むぎのいえ」という自家製ビールのお店に出会った。そのクラフトビールがおいしくて、もう20年前ぐらいに試したビールキットを引っ張り出してみた。使えそうなのは仕込みバケツぐらい。まぁ、あとはビールの元とビール瓶があればいい。以前は瓶ビールを一生懸命飲んだものだが(笑)打栓するのが面倒なのが分かっているので、炭酸用ペットボトルにする。これも飲むのは大変なので買ってしまいました。てなわけで、写真のように小さいホットカーペットを引いて、アルミで保温して一次発酵です。

仕事忙しすぎじゃないか?

今月の俺。ひどくないか?

ちゃんとした休みは2日間しかない。しかも早朝勤務が大半で、宿直勤務も入る。眠いのはもちろん、足腰がギシギシいってきてる。食欲もない。エネルギーを補充してるだけ。

先日、若い社員が無理って辞めたばかり。いっそのこと俺も倒れて会社に大きな迷惑をかければ、会社は気が付くのだろうか?

ニュースで言われるように景気は良くなってるようで、仕事案件は確実に増えてる。でもね、仕事は増えても、人がいない、働いている人は、忙しくなるだけで給料は僅かしか上がらない。やばかろう、日本。

ラズベリーパイのオーディオを試してみた

ラズパイを試して2か月。最初に試した水耕栽培のサーバーは、たんなる照明器具のON-OFFと、成長ぶりを記録するタイムラプスの定点カメラとして動いています。しかも、ラズパイ3ではなく、別に買ったラズパイゼロで・・・。

つまりラズパイ3が余っているわけで、ラズパイオーディオなるものを試してみました。わざわざアマゾンでラズパイで使える安物I2C-DACボードを買ってですよ。Volumio2なる音楽プレーヤー専用OSを導入して、ハイレゾ音源のサンプルをダウンロードして、普段使ってるアンプに接続してみた。おっ、結構いような。そのあと、普段のPCから再生してみると・・・。うーん。今のシステムでも安物DAC使ってるしなぁ・・・。

違いの判らない男です。

あけましておめでとうございます

2017年だったけっけ。

おめでとうございます。

今年は、年末年始を年末年始と関係のない仕事場で迎えたので、お祭り気分は44年史上最低です。

毎年、というか年末年始に関係なく、神社とかの参拝は「頑張れますように」って願をかけます。本日思いました。これって、自分自身を追い込んでるなぁって。

そんでもって、今年ですが、自転車に乗ろうと思います。2014年に安い自転車を買ってますが、その後、もうちょっと良いのがと思っていたのです。その理由が輪行。ぶらぶら出歩くのが好きな私としては悩みました。ロードバイクにするか、折りたたみ自転車にするか・・・。

結果は折りたたみです。まぁ、いまでもその選択が良かったのか自信がありません。

買ったのはこちら。ダホンMuSP9

ダホンのMuSP9。10万弱です。マジです。高額です。半年間は万単位のものは買えません・・・・。

というわけで、真夏の前に、この自転車で千葉県を一周(輪行して小分けします。)ってのが、現在の目標です。

ポケモンGO

実はポケモンGOは配信当日にダウンロードして、主に通勤の電車の中で遊んでいる。今となっては若者は去り、ブームに乗って始めたおじさん&おばさんが中心と言われてますが、私もおじさんです、確かに図鑑を埋めるだけの単調なゲームですけど、歩くのが好きなこともあって、継続しております。

最近は、不忍の池で禁止になったり、お台場で警察沙汰になったりですが、そんな中で初めてポケモンがたくさん出るという千葉のポートタワーに行ってみました。京成新千葉から歩いたのですが、近づくにつれて、明らかにスマホを持ち歩きユーザーが増え、ポートタワー前のポイントには人がいっぱいいました。おおぉ。これが噂の人だかりです。タワー前の4個のストップには常時ルアーがセットされて、その中心を中心に(笑)人だかりができています。折りたたみいすを持ってきている人も多くて、朝から居座りの人も多数。実際にプレイしてみると次々とポケモンが沸いてきます。正直、忙しいです。そんな中でも、総武線沿線では見ない、コイルとビリリダマがたくさんいて、進化できるまで採取。ほかにもあまり見ないのが普通にいましたね。超レアなのは解りませんが、集団が大移動して行ったのが2回ほどありました。何人かが動き出すと、ほかの人も一斉についていくって感じ。ラプラスでも出たのでは?と後を追っていった人の声が聞こえました。これがお台場で警察沙汰になったやつですね。ちなみにラプラスなら、最初の10k卵で羽化して、最近、4個目の10k卵でも羽化して「またかよ」って思っている私としては、そんなにラプラス欲しいのか?って感じです。

なんて言っているうちに、ボールが無くなったので終了。みなさまポケモンの巣へ出かけてみようと思っているならボールと実の装備を日ごろから充実させてから行きましょう。

それにしても、みんなで同じゲームして同じ場所に集まっていて、集団で移動までしているのに、プレイヤー同士のコミニュケーションがゼロに近いゲームって・・・・。

あ、でも、高齢者夫婦も多くて、そういった人が外へ出ているのは良いのかなって思います。

毛玉が転がっていた

通勤途中、なんか毛玉があった。色と大きさからするとハムスターの死骸でも見つけてしまったかと思ったら、生まれたばかりの猫だった。目も開いてない・・・。っていうか、親はどこ行った!

会社で聞いてみたら、猫は複数生まれるけど、忘れられてしまうのもいるとか。無事でいるといい思うが、私には何もできない。

というか、この辺りは猫が人から餌をもらって生息している一角。定期的に子猫を見る(必要以上には増えないのが、不思議、いや不気味だ。)問題は人間だよなぁ。

後輩が面接を受けるらしい

なんでも、うちの会社に、母校出身の面接があるらしい。しかも中途採用ではなく、来春の新卒だと!

自分で言うのもなんだが、その学歴で、うちの会社?って思ってしまいます(ブラックとは思わないけど、業界的に給料が安いからなぁ・・・・)うれしい気もするけど、是非ともってより・・・・なんで?って思うのが先に来てしまう。

脳に動脈硬化

会社の健康診断に、いくつかオプションを付けて受信したら、MRA(それが何だか知りません)の結果で、脳に小さな動脈硬化があるので注意して下さい。と書いてある。高血圧なら尚更のことらしい。それ自体は病気と診断されるレベルではないらしいが、 結構ショックです。

どうやら、ある日、いきなり倒れて、孤独死って可能性が強まりました。まぁ、ある程度まで生きたらポックリってのが一番いい死に方なんでしょうけどね。

いわゆる、「おひとりさま」は財布の中にでも、「もし倒れたら○○に連絡してください」とか、簡単な遺書を残すとか、する必要があるなぁと思う今日この頃です。

高血圧と五十肩

何かと忙しくて、更新していません。読者が存在しているとしたら申し訳ありません。

そんな訳で、24時間拘束されているので、なんか書きましょう。実は今年になってから、ふらふらしたりポーッとしたりしていたのです。これはもしかして血圧が高いのでは?と思って、ヤマダ電機の年始セールで800円ぐらいの血圧計をゲットしたら170!まじっすか?と思って数日たっても体調も血圧も回復しないので、ついに医者に行って1月後半から高血圧の薬と血圧管理の手帳を貰ったわけです。当面の間通院してくれって言っていましたが、当面ではなく、ずっとなんでしょうね。思い起こせば父親も高血圧の薬を飲んでたなぁ。

と落ち込みながら生活してたら、肩が上がらなくなった。2日経過したら悪化して、胸ポケットの財布を取ることも困難になったので、またしても医者へ。五十肩って言われた。こらこらせめて四十肩って言ってほしかったよ。お医者様。注射かシップかと聞かれたのでシップ。だめなら注射って無難な選択して、ストレッチに励んだら、肩はよくなってきました。

そんなこんなで、継続的にお医者の世話になる年齢になってしまったようです。