自宅サーバーを作ってみよう パート6

FTP接続を試してみる
 ホームページを作成するときに、サーバーマシンでHTMLを作るよりも、Windowsマシンで作った方がいい。なんせDreamwever環境がある。そこで、FTP接続してみることにする。サーバーはXAMMPなので、FTPも稼動しているはずだ。
 おもむろにFTPソフトでログインしようとするが、できない。試しにサーバーマシンのブラウザから、FTP://120.0.0.1でアクセスしたらパスワードの入力を求められ、無事にログオンできる。windowsマシンにもどり再接続。メッセージを見るとログオンは出来ているのにファイル一覧で失敗しているのがわかる。こういうときはググる。「パッシブモードをONにしてみるとよいですよ」とあったので設定を変えてみよう、あれパッシブモードになってるなぁ。思い切って外してみよう。おぉぉできた。ファイル一覧も取得できたじゃないですか(笑)
DiCEでダイナミックDNSを自動更新する
 ダイナミックドメインとは、変動してしまうIPアドレスを登録してくれるネームサーバー。ここに現在のIPアドレスを登録すると使えるのだが、変更するたびに登録するのは面倒。それを定期的に自動的に更新する便利なソフトがDiCE。ダウンロードして、DiCE/dicedとするとメニューが出てきて、-dをつけるとデーモンが起動するので、マシンの起動時と一週間に1回に更新するよう設定しデーモンを起動。ちゃんと動いているかは未確認だったりする・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA