久しぶりの工作

 種まきシーズンを迎えるにあたり、育苗用照明を作ることにしました。久しぶりの工作は楽しいものです。
 蛍光灯器具はホームセンターで20W×2灯のもの買ってきます。これが基本。これに昔作ったLEDの照明を強引に取り付けます。今時の言葉を無理やり使うなら、蛍光灯とLEDのハイブリッド仕様です。
 LEDは四角い基盤に取り付けてあるのですが、これでは不便なので二つに切り取って長方形にします。こんなことは想定していませんが、左右別系統の回路にしていたので折るだけです。次に蛍光灯の反射板に穴をあけてこれを取り付けます。照明器具とLED照明の電源をFケーブルで確保し、コンセントを差し込んで完成。設置前にタイマーをはさんで夜間は休むようにします。
 それにしてもまぁ、ひどい作りです。LEDのための直流電源基盤があるのですが、これが邪魔です。蛍光灯器具の中に入れてしまおうと思ったのですがあとちょっとのところで入らなかったのです。

 良い子の皆さん、真似するときは電気工事士の免許が必要です。っていうか防湿型にしないとだめな気がするし、設置状況からして安全性に疑問があるので真似しないほうがいいと思います。あ、こんなことして何かあったら電気工事士の資格をはく奪されるかも・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA