外壁リフォームがついに始動

 結局のところ、「ペンキ屋です」と名乗った職人さんに頼むことになって、契約書を交わして、スタートは明後日になった。途中の打ち合わせで、屋根のペンキは熱を通しにくいものに変更(プラス2万円)してもらった。色は屋根は金具部分などは従来に近いもの、壁は真っ白から、ちょっとだけクリーム色っぽいものにする。
 ちなみに、今日、ペンキ屋さんと会って最終確認した。昼間に近所に挨拶に行ってくれたらしい。そういえば、今日もペンキだらけのTシャツ着てたけど、その格好で挨拶したのだろうか。まぁ、いいけどね。
比較的若い職人さんで、おそらくは、下請けの仕事が中心の塗装工だったけど独立してやろうというモチベーションの高い人だと思う。まぁ、やってみないと解りませんけどね。
 それにしても明後日から足場を組むとなると、明日に家の周りの植物を動かさないとね。どうでもも良いのは適当に動かしてくれるといってましたけど、水耕栽培とか、苗を育てているセルとかは、こちらで動かさないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA