AC部分の製作

水耕栽培サーバーを作るには、結局は100VのON-OFF制御になる。なので、この部分の中核を作ってみる。制御用のリレーは秋月電子の定番、SSR(ソリッドステートリレー)です。250円のキットを4つ組みます(写真左が完成品、右の部品がパーツ)。特に難しいことはないのですが、3本足のトライアックとかいう素子の真ん中がハンダの乗りが悪いのはなぜだ。私の腕が悪いからか?
 組みあがったた100V部分の製作。100Vの4分岐のコンセントにSSRをかませるのだ。ここからは電子工作ではなく、電気工事の分野ですね。接触が悪いと動作不良というよりは燃えるので注意しないとね。一応、2種電気工事士の資格は持ってるけど、あんまり上手じゃないなぁ(汗)
 んで今日はここまで。もうちょっと作ろうと思ったけど、あとは現場を良く考えないと設置できない部分になる。電源の確保とか、センサーのコードの長さとか、ポンプのホースの長さとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA