イングレスでポタリング

 イングレスってのは、スマホをドラゴンボールのセンサーみたいに使ってチェックポイント(多くは石碑とか寺社とか像とか)を回って陣取りゲームするアプリです。実際に外を動き回って探すので、オリエンテーションみたいなものです。街の小さい史跡を発見するのが楽しいとか、運動不足のゲーマーがハマって激やせしたりしたとか、地味に話題になっています。
 ポタリングってのは、自転車でブラブラ散歩することです。ようは、スマホに表示されるチェックポイントを自転車で回ってきたってことです。スマホと充電バッテリー(大事)を自転車に装着していざ出発です。
 まずは近所の神社、お滝神社へ行きます。予想通りチェックポイントになっていました。そしてその奥の星影神社へ・・・あれ、なってない(ポイントを自ら申請できるのだが、やりかたが解らない)スマホで探しても付近にポイントは少ないようで・・・。そういえば、海老川沿いなら石碑とかオブジェとか沢山あったはず。予想通りチェックポイントが沢山あるじゃないですか。ってこのゲーム、プレイヤーが何処に住んでるかで差が出るなぁ。
 なんだかんだで3時間半ぐらいは自転車で移動してた。ゆっくり走行して距離もたいしたことないと思うけど、ポイントごとにストップ&ゴーになるので程よく疲れたな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA