カテゴリー別アーカイブ: 未分類

ほうれん草とベーコン

家庭菜園の大家さんからほうれん草を貰った。ちょっと小さいのとか、茎が長いのとかだったから、いわゆる規格外で売れないものなんだろう。さて、どうしよう。

ベーコンが冷凍庫にあったっけ。ほうれん草とベーコン、冷蔵庫に眠っている何時買ったか覚えていないマーガリン(汗)に塩コショウと醤油。うまー。定番の料理だけど、何年も忘れ去っていた料理でした。

今回はもらったものですけど、旬のものを採りたてで定番のレシピで食べる。旨いよなぁ。

伊勢神宮

何だかよくわからないけど、出張の通り道で伊勢神宮に立ち寄った(滞在時間は1時間足らず)。西日本は行かないって言ってるのになぁ。なんでこんなことに。

まぁいいです。伊勢神宮です。ここがカノ有名な伊勢神宮かと思いましたが、感動は小さいです。日本の期限、アマテラスオオミカミさんの神社ですよね?うーん。20年に一度は新しくするという1300年続く日本最大の行事のおかげで、新しいんですよね。古いものという感覚がないんですよ。ここにお参りできたってのは一つのステータスですが、私的に近所の神社のほうが大事ですね。

それでも、あれだ、地元の人々には信仰を続けられるほどのご加護があるだろうな。すごい観光客ですよ。通常は一番人が少ない時期でも団体の観光バスが絶え間なく入ってる。地方の町に伊勢神宮がある事で、町は物凄い潤っているはずだ。それゆえ親しまれているというか・・・。地域経済の相乗効果は大きいのでしょう。

そうそう、赤福。食べました。その恩恵を物凄い受けているのが赤福ですよね。看板が異常にいっぱいあるし、地域経済を牛耳ってるん?ってぐらいすごいです。

いっときニュースでやばかったけど、なんか忘れ去られてる・・・これも政治力かな。直営店でぜんざいで食べました。おいしいけど甘いものはなぁ。

なんて書いてると、楽しんでいるようですが、仕事で行ってきただけです。仕事に話を戻すと関西圏はよくわからないです。

モード切替

あーあ、久しぶりに前のめりに仕事してしまった。

あれこれ振り回されながら動いていたら、「ええぃ、ちくしょう、やれば良いんだろやればって」って勢いがついてモードチェンジしてしまった。人の迷惑顧みず、後輩から上司まで電話で仕事してもらって目の前の仕事をかき分けてしまった・・・。反省。

父島で充電したエネルギーを一気に放電しそうです。このモードに入ると疲れるんで「たっかんシールド」で避けていたのに・・・。

なんというか、「やる気モード」みたいのを見せると、「わくさんはヤレバできる?」とか「普段はサボってるのか?」とか、良くも悪くも極端に評価されてしまうからなぁ。

このモードは一時的なもので、続かないどころか消耗して反動が精神的にくるんです。つまり回復に時間がかかるんです。

 

 

父島④ 2014/12/30 自分の足で

オガサワラオオコウモリ雨風の音で起される様な酷い夜でしたが、明け方は穏やかに見える。そこで散歩に出てみよう。できればヤドカリ、もしくは砂浜の穴の主、スナガニを見たいと思ったのだが遭遇できず。でも空を見上げると鳥が・・・じゃないオガサワラオオコウモリが飛び交っていた。宿の裏手の森が生息地で、夕方になると出て行って朝方帰ってくるとは聞いていたけど、思いのほかたくさん飛んでいた。本土のコウモリよりも大きく(カラスぐらい)あまり羽ばたかないで飛ぶ。今でこそ希少種だが昔は食べたんだって。だから減って現在は130頭ぐらいとか。

やばそうな危険物保管場所 実は漂流物いやゴミ 謎の電車の標識 その後、洲崎の磯へ。歩ける距離だからと言ってみたけど、道中は建築資材置き場みたいな(汗)怪しげな路地を抜けると、中途半端に舗装された不思議なエリアに。なぜに電車の標識?(電車など島にはない)そして何もないようだけど看板と柵は更新されている謎の危険物貯蔵場所、その貯蔵物って第2種危険物のジェット燃料だと・・・普通じゃないよな。ヤバくないか?。磯のある海岸線まで行ってみたが、ゴミとか漂流物とか多くて観光とか世界遺産とかとは違う場所。なんか、見てはいけない場所に入り込んでしまったのか・・・。あとでググってみたら、この地域には海軍の空港があったとか。教習所があったとか言う話もあるけど、なんか情報が錯乱している感じ。あまり追求しないほうが良い場所なんだろうな。うん。

緊急情報:このブログを書いている最中にテレビ兼モニターが壊れました。ソニータイマーが発動したものと思います。とりあえず予備のPCモニターを繋いで続きを書きます(大汗)

島だけど川がある 謎の実 ハードな遊歩道 打ち上げられた大きなかます その後、朝食を食べて、付近を散策。ヤドカリの足あとを見つけたコペペ海岸から小港海岸までの遊歩道を歩き、父島で一番大きな川をチェックして昼までに宿に戻るスケジュール。地味な観光だけど、やっぱり自分の足で歩くほうがよく見えます。この方が好きだなぁ。私は。いろんな植物の花や実を見れるし、虫や貝殻や打ち上げられたカマスも見つけたしよかった。途中、同じ宿の人がカヤックしてたなぁ。そうそう、ほとんど見れなかったけど川も良い雰囲気でした。なんでもオオウナギが生息しているとかで、もっと散策したかったです。

 

あえては言わないつもりだったけど

年末は父島に行きます。

メンドーなので、ごく一部の人にしか言わないつもりだったのですが、スケジュールに連休を取ると書いてあるので聞いてくるんですよね。嘘ついてもしょうがないし、結構な人が知っているという事態に・・・・。

まぁいいけど。 つい、2年前ぐらいまで、旅行といえば「誰と行くの?」って質問がうざくてしょうがなかったのですが、最近は、一人でサバイバルしに行くんだってレッテルが貼られています。ちなみに小笠原では世界遺産登録以降、サバイバルやキャンプどころか自由に野山も歩けません・・・ので、のんびりするだけですけどね。追加料金を払うお金もないし(爆)