パッチアダムス

レンタルで表題のDVDを借りてきた。見たのは何年かぶり2回目だが、私はこの映画が大好きだ。自殺願望があり、精神病院にまで入院していた主人公が、一緒に入院していた患者を、ふとしたことから喜ばせる。その事がきっかけになり、彼は彼らを、病人を助ける事に生きがいを感じ、医学の道へ。そこで彼は、延命のための治療ではなく、生を高めることの治療、幸せを与える治療で奇跡を起こし、やがては誰もが無料で治療を受けられるボランティア中心の医療施設を作り出していく・・・医療の話だけではない、人と人とがお互い生きていくことを描いた最高の映画だと私は思う。
 この話は実話を基にしている。日本でも、この活動の募金活動を見た私は、惜しみなく、財布の中身の小銭全てを提供させてもらったものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA