朝帰り

 今帰ってきた。すっかり朝です。
 何をしてたかって、それは三日前のメールから始まります。株を始めるときにお世話になった師匠だ。「まいどっ、23日にパーティーがあるので上京します。一緒に参加しませんか?ただし3000円以上のプレゼント持参です。」と言うことで、詳細は知らないままに参加することになる。もちろん、私は貧乏ですということをあらかじめ断っておく。
 昼過ぎに家を出て、千葉そごうへ。プレゼントを買おうと思ったのだが、目的の品は高いのと安いのしかなく困る。そもそも、誰が貰うのかもわからないプレゼントだし、お金持ちさんも沢山いる&値段を考えると実用品も高級品も不要だなと思い考えてた。結局、4200円の万華鏡を買う。予算オーバー。
 その後、調べものしたり、東京見物したりしながら上京し、待ち合わせ場所の竹芝へ向かう。そっかぁ。船上パーティーなんですね。乗船費1万円・・・高い・・・貸切だってさ。女性はドレスアップしてるし、気持ち社交界な感じ。説明やら、挨拶やらあるし、名刺交換なんかしてるけど、どーでもいい私は、大量のビールを飲み、飯を食う。食事の方は、不味くもないけど旨くも無い。船上の立食バイキングだからそんなものかな。よぉ食った。
 下船後、招待してくれた人に、これからどっかに行くの?と聞くと、決めてない。そこで私は、行くなら朝まで、軽く一杯と思うと路頭に迷うので、帰るといっておいた。すると団体の一部が動いて六本木の金魚に行くとか。なんだそりゃ。と思っていってみたら、オカマさんのショーパブ。なんとまぁ。入ってみるとショーはエンディング。次の公演は2時間後。おいおい。
次の公演までに来ると荷物を置いて外に出る。
 次にカラオケBOXへ向かう。途中見つけたマジックBARがものすごく楽しいと聞いて抜け出そうとしたが、混雑のため結局カラオケ。どーでもよし。ただ、途中で予想外ゲストの大ボスが登場。ここでの支払い2000円は払う。
 そして金魚へ(ホームページがあるらしいの六本木、金魚などで検索すればわかるかも)ショーが始まる。オカマちゃんのダンスショーの始まりです。狭いけど、みなさまお綺麗だし、お下品ショーにもならず、男役?もいたり、階段ステージがあったり、逆宝塚?みたいなのを意識しているのかもしれない。まずまず楽しめた。
 外に出たご一行。あれれ、みんな帰っていく。残ったのは・・・おいらと、師匠夫婦、弟子、バンダナおじさん。そして、組織の大ボスと、その右腕。大ボスの以降でカラオケ。曰く六本木で一番の店だとか。部屋にジェグジー風呂がある・・・。ヘンにハイテンションなご一行は、その豪華なカラオケに満足し、年齢を忘れてハメをはずし気味。恐るべし大ボスと仲間たち・・・。ええ、ここは奢っていただきました。
 で帰ってきたらこの時間。
 大金持ちから、お金持ちまでの6人+ビンボー人1人(私)がいるのは不思議な縁だが、楽しめたのは確か。かなり奢ってもらっておきながらも、私の財布から考えると泣きそうなほど出費は大きい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA