素敵な夢

 おいらが、夢の話を書くときは、おかしな話か、悪夢かどっちかなのだが、今朝は素敵な夢だった。
 知り合いの女性に子供が生まれるとの事で、病院に何人かが集まっていた。そこは病院内なのに、なぜかお祝いの受付場所があって、みんなが、お祝い金を集めている。しかしながら、貧乏な私の財布には、一万円札が一枚のみ。しばらく収入の予定はない。一応、一万円を出したが、貧乏なので、5千円おつりを貰うという行動に出た!
 そうこうしているうちに、母親と赤ちゃんのいる病室で面会できる状態になり、私も赤ちゃんを見せてもらった。そして、赤ちゃんに私は、こんな言葉を送った。
「あなたにとって、最初のクリスマスがすてきな一日でありますように」
そして目が覚めた。なんとも心に残る素敵な言葉だった。あまりにも素敵に感じたので、忘れないようにメモした。
クリスチャンでもなければ、クリスマス=人手不足で仕事が忙しい日というイメージの人間の台詞とは思えない・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA