人工知能

 人工知能で検索しても、あんまり驚くようなことは無い。研究自体が下火と聞いていますが、本当に下火なんでしょうね。
 で、考えてみる。本格的な知能を持たせるのは難しすぎる(例えばコンピューターに味覚を覚えさせるのは、センサーだけで膨大な費用がかかる)から、PCでも学習できる範囲の実の世界でやるしかない。かといって、オセロや将棋などは、最終のエンディングが決定しているので、常に全てのパターンをシュミレートするという計算機的なパターンを目指すことになっても面白くない。うーん。ありがちなチャットシステムなんかは、日本語理解が難しいしサンプルとるのが大変・・・・。
 そうか、だったら1話完結のじゃんけん。これなら、おいらで作れるかな。じゃんけんをする度に相手のクセを読み取り、重み付けを士ながらランダムで出す。これなら、おいらでも作れる。あ、でもサンプル数を増やすには、じゃんけんに勝ったユーザーに特典がいるよなぁ(ニンジンをぶらさげないと・・・)。野球拳?って画像とか動画とか用意できないなぁ。あ、お宝映像とかを集め居ているホームページは沢山あるから、じゃんけんで勝つと、そこのリンクに飛ぶとか。YouTubeとかなら、新しく開かなくても同じブラウザ内でいけるな・・・。マッシュアップってやつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA