天上山

 朝起きると、例の父子は、すでに活動していた。まだ5時なのにね。こちらも負けずに朝食の準備。メニューは神津島で手に入れた「サッポロ一番塩ラーメン」です。5食入りのやつで、昨夜も食べている。これを借りた鍋と持ってきたカセットコンロ、拝借した割り箸で食べて朝食終わり。

キャンプの食事っていうと、飯ごうでご飯炊いてって思うけど、一人だと面倒で作ってられんのです。こうしている間も、子供は私に話しかけてきて、それはそれで楽しい。パパは、テントを片付けていて、必要なときに子供を呼んで手伝わせている。そうか、これで帰るんですね。いつまでも、良いパパであってくださいね。
 さて、おいらは、もう一休みしてから予定を考える。昨夜まで諦めていた計画を実行することにししよう。天上山。標高574m。ほぼ標高ゼロ地点から登るのだから、小さい山に途中まで車で行く場合よりも楽じゃない。山には雲がかかっているし、こちとら、半ズボンにサンダルの超軽装備&ヒザが弱い。さらに運動不足と来ているのだが、登らないと後で後悔しそうなので行くことにする。大変な道は無いけど、森あり、岩場あり、砂漠あり、かなり多様な一面があるのが興味深い。が、身体は正直。筋力は大丈夫だけど息がぜーぜーだったり、その逆だったり、山の険しさよりも運動不足が身にしみるといった感じです。草むらのようなところを歩けば、半ズボンの足では、草で切れてしまうので、細かい傷でいっぱい。登るにつれて、視界は悪いし風にあおられるし、寒かったり、暑かったりです。ようやく頂上について、自慢の360度の景色を見わたせば、360度の真っ白。今来た道すら悩む有様だ。まぁそれでも、なんとなく島を堪能した気分にはなった。
 山を降りるときは、村落がある側へ降りて昼食。昨日と同じところで、「赤いか納豆丼」1000円。なんの豪華さもないシンプルなものだが、これが美味しかった。やはり新鮮なイカはスーパーのイカとは別物だ。

 その後、レンタルバイクを2時間ぐらい借りて、島を廻ろうとするも、この島って一周できないんですね。おまけに、驚くほどのボロスクーターで、今にも壊れそうな音がする・・・って壊れた・・・奥地でエンストして、なかなかエンジンがかからず泣きそうだった。
 夕方からは、再び釣り。今度こそ、大量に釣って自分への土産にするつもり、当たりが5回。釣れたのが2匹。うーん。まぁこの日も、釣ったのは私だけなんで良い方なんだけどなぁ。あ、そうそう、島の名誉のために書きますが、この数日、ムロアジは釣れていないそうです。魚自体は沢山居ます。水が綺麗なんで、魚が泳いでいるのは見えるのですが、釣りたい魚が回遊していないだけです。
 今夜も釣った魚と、インスタントラーメンです。基本的に夜は退屈で20時にもなると暇でしょうがないです。こういうとき一人キャンプは辛いです。

 この日も、テントの中は暑かったのですが、テントの向きを変えたりして、可能な限り工夫をしてたら、気持ち、楽になりました。山からの風は冷たいので、ちゃんと風が通れば、寒いぐらいなんですけどねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA