もしかして、そういうことか

 ちょっと疑問だったことがある。
結婚してるほうが、子供がいるほうが信用ができるという。生活があるから・・・
なんか納得できなかった。だって大変だろうし。
 でも、最近、なんとなく分かった。家族であれ、個人的な欲望であれ、大事なものがある人のほうが悩まずに前を向ける。
いい意味で自己中になれるんだな。そういうことか。
 私には大事なものが無い。最近の私の最大のコンプレックスでもある。
だから、大事なものがある人に対して、私にとって不都合なことであっても、自分が悪者でも踏み台でも、そういう役を受け入れてしまうし、羨ましく見えてしょうがない。
 そりゃストレスも溜まるってものだけど、どうすりゃいんだろう。

今日は良かったのかな

 今日の仕事は、いつもと自分の役割を変えてみた。
そして色々思うことがあった。
 自分の担当を替えたから見えているものも変わった。みんなの仕事がよく見えた。
上から目線の言い方で申し訳ないけど、皆様の成長が嬉しかった。
そして、私が解ってなかったこともたくさんあった。
 昨年末で、急に先輩が退職して、いろんなプレッシャーがあったけど、私が今まで後輩に特に伝えたかったこと、
「ちょっとした安全管理」とか、そういうことは伝わってるみたいです。だったらいいや、先に進もう。

さすがは厄年

次から次へとまぁ、
いろんな事がおこるもんだ。
昨日の職場での会話その①
「(嫌な言い方だけど)いつでも仕事を止められるぐらいに仕事を人に振れるようにしておかないと。」って行った数時間後・・・
「ほんとテトリスみたいに振ってきてますね。消さないと・・・」って言われた。
その2
「わくさんって、もしかして前厄ですか?」
「いいえ、大本厄です。」
どうにでもせぇぇぇぇ。