桜が見たい

 米沢の桜はまだ咲かない。関東の桜は今週末がピーク。もしかして、今年は桜が見れないのでは・・・・。そんな春は嫌です。桜見ながら昼間っからビール飲む。こんな日本人ならではの素敵な行事を見逃してなるものか。桜の神様、おいらが千葉に帰るまで、散らないでおくれ。

小ネギ鍋

 先日の小ネギの記事に、鍋がいいとのコメントをいただいたので、鍋にした。小ネギは明るいうちに庭から採取。左手一杯つかんで流水で洗う。
 100円均一で買った大活躍の一人用の土鍋に、コンブと豆腐一丁と鶏肉。そして残ったスペースに小ネギを詰め込む。味付けは醤油とみりんと酒とナンプラー。なんかこう、食物繊維を食べてますって感じですね。現在、お腹パンパンです。
 まだまだ20倍は生えてる。5割は消費しないと新しい作物が植えられないから頑張って食べよう。
 土鍋のふた落として割っちゃった。

小ネギだらけ

 気が付いたら、庭に小ネギ(やっこネギ?)がうじゃうじゃ。小ネギにしても小さいし、文字通り自分で種をまいたのだが、どうしたものか。なんせ使い道が「薬味」以外にないので頑張っても、一回に消費できる量がしれてるのだ。奴らは株の残りからどんどん生えてくるし。
 岡山にいた頃、讃岐のうどん屋さんは、小さいところでも裏庭でネギを作ってるって聞いたけど、普通に納得である。
 実は、暖かくなってきたから、他の野菜でも植えてみようかと思っていたところなのだが、これでは・・・なんとか無理やりにでも消費する方法はなかな。あ、青汁?にでもしてみようか。ネギジュース・・・不味そうだけど、そもそも青汁は不味いし。

トイレ掃除

 久しぶりにトイレ掃除した(笑)
自分で言うのもなんだが、酷かったです。家がどんなに汚くても、ゴミの家になっても生活してしまうダメ人間だが、トイレだけは限度って物がある。次は風呂掃除かな。
 そう考えると、ユニットバスって掃除が楽。水が流せるし、シャワーもある。狭い中に風呂とトイレを詰めるから嫌な感じだけど、狭いのを無理に分けるワンルームよりも、その分スペースを取って作れば、結構快適だよな。

プロ野球のドラフト問題

 いろいろ言われていますが、今回、来年から希望枠撤廃の方向が濃厚で、それでアマチュアが大反発だそうです。それぞれの言い分は理解できます。それぞれごもっともです。
 ただ、かわいそうなのは、これからドラフトを迎える選手たちです。ドラフトの標的なる選手のほとんどはプロになりたいと思っているわけで、行きたい球団とか条件とか、それぞれ希望にあわせて将来を決めるわけです。それが、大人たちの勝手な意見交換で、急遽変更しているようでは困るのです。
 高校生のときにドラフトを捨てて、希望枠のために大学に行った人もいます。
 ちなみに言わせていただきますと、アマチュア側の言い分も、結局は利害関係です。アマチュアがアマチュアにこだわるのは、そうすることでプロに選手を送るアマチュア団体としての価値が上がるわけです。問題があったから、いますぐどーしろこーしろと文句を言い合うの場所に、選手が居ないのが、その証拠です。
 アメリカのように、プロとアマと明確に分かれていなければいいのですけど。
あ、他の競技もそうですよ。アマチュアがうるさい団体の幹部は、アマチュアであることで、寄付金とか、助成金とか、財界から利益を得ているんです。(フィギアとか、ボクシングとか)
 プロ側とアマチュア選手が、直接交渉されると、アマチュアのブランドがなくなるわけで困るのですね。

葛西臨海公園

 あまりにも引きこもり具合が激しいく、パソコンの前で作業するのも、目が限界だったので散歩に出てみる。
 葛西臨海公園まで足を伸ばしてみたのた。私の大好きな場所のひとつである。なんせだだっ広いのがいい。(この公園の広さを歩いて実感した人は少ないのでは?)お隣に夢の国があるというのに、ここは、いつものんびりできる。今日はマイナーポイントである鳥類園を散策してみた。ここは公園の30%ぐらある広大な鳥観察区域で、池あり干潟あり海あり、展望台あり、望遠鏡ありと至れり尽くせりなのだが、あまり知られていない。ただ、今日は風があったのが残念。
 ちなみに公園のメインである水族館は閉館していた。
 私は、博物館とか水族館とか、館とという名の付いている施設において、休館日である率がものすごく高いのである。

Grand Canyon Skywalk

 グランドキャニオンに、床がガラス張りの展望台ができたらしい。高さ1200mだそうだ。どこだったかで、同じようなものを経験したけど、そのときは、一歩で通過するぐらいのガラス張りだったし、これに比べたら高さも段違い。そのときですら、立ってられないほど怖かったのだよ。
 こんどは散歩できるぐらい広いらしい。まさにスカイウォーク気分なのだろうが・・・・。ありえん。怖すぎる。

歯ができた

いつどやの折れた歯が出来上がったので、仮の歯を取って、新調していただいたのだが、これがイマイチしっくりこない。取り付け最中に、「どうですか?」と聞かれたときにも気になっていたので、その時に言えばよかったのだが、ほとんどの歯医者がそうであるように「口をあけたまま、まな板の鯉状態」なので、なんとなく、生返事をしてしまったのがいけない。つまり自業自得である。
 来週にまた行くので、その時に調整してもらおう。