海浜幕張

 今日は、久しぶりに待ち合わせが会って、海浜幕張駅へ。昼ごはんを食べようと、美味しそうなお店を探し回っていたら、1時間経過。結構探し回ったのだが、結局は駅前のお店で、マグロ丼。はぁ。かなり苦労したんだけど。なれないことするものじゃない。
 
 

課外活動?

 普段、引きこもりの私だが、今日は一日、家の外で活動しました。岡山から、株仲間のボスが、東京の大ボスと共に、講演をするというので、危機に言ってきた。相変わらず、大もうけしてますね。この人たちは。今度、マネーのトラなんかにも出演していた人の講演会があるからと招待されたが、一人で行くのもなぁ。たしかにお金持ちの講演会は、考え方がぜんぜん違うので、いい刺激になるけどね。
 夕方からは、地元のダーツ協会?の練習会に顔を出してきた。なかな楽しくて17時?21時まで、フルに遊んでしまった。バーとかではなく、公民館を借りて、おっちゃんたちが集まって、地味にやってるわけですが、結構、楽しい雰囲気でした。というわけで、実家に帰ってきて、初めて楽しい一日でした。

腕が真っ赤

 今日は母親の墓参りに言ってきた。まぁ、せっかく実家に帰ったんだから、一回行こうかと。そこで、もはや忘れている場所を検索。交通機関的に、非常に不便な場所&距離にして8キロぐらい。これは自転車だ。30分ぐらいかと思いきや、道の状態と迷子で1時間弱。帰りも同じぐらいかかった。
 運動としては適度だけど、Tシャツから出た腕と首筋が真っ赤になってしまった。ひりひりしてたまらん。

除草剤

3週間ぐらい前にまいた除草剤の様子でも見ようかと、庭をチェック。枯れている植物も有るが、生き残って復活しつつある葉もある。とくに勢力強いササには効果が薄い。そこで、ネットでササ対策を検索してみたが、やはり難しいようである。とりあえず、有名な除草剤、ラウンドアップハイロードを濃い目に散布してみるのが結論。
 ということで買ってきたのだが、説明を読むと、葉から吸収するので、葉が良く生い茂った状態で使用とのこと。しまった、今までの草むしり&草刈は逆効果・・・・何はともあれ、濃い目に薄めた(といっても30倍は薄めてる)液を庭周りの草の葉にスプレーしてきた。またしばらく待つしかない。今回は、まだまだ在庫があるので(いやものすごい希釈するので・・・)早めにもう一回、散布しよう。
 本音を言うと、庭でちょっとしたハーブ園を作りたいのだが、現状が現状なだけに、まずは雑草を枯らすことだ。

無線LAN

 家の環境上、どうしても無線LANがほしいと思っていたので、ネットで値段を調べる。それでも、すぐにほしいという希望もあって、買いに行こうと思ったが、交通費がもったいないので、自転車圏内で探してみる。しかしながら、予算内での導入は難しいようで、2時間を費やす。結局、通販で一番安そうなのを注文したのだが、無線LANの環境を組んだことはないので、安物を見もしないで買うのは、ちと不安。

日焼け

 なんとなく、腕が赤いと思ったら、昨日の自転車のせいで日焼けしたのか。曇っているのに・・・たいした時間じゃないのに・・・なんて貧弱な肌なんだろう。ちなみに、服の中は、まぶしいぐらいに真っ白である。晴れた日に、外に出たら大変なことになってしまうぞ。

ららぽーと

 実家から釣りに行くのに一番近いところと思い検索すると、ららぽーとのある船橋港付近でも、ハゼ・さっぱ・セイゴぐらいは釣れるとのこと。普通なら、私鉄?私鉄?バスと結構面倒な場所なのだが、これまたネットで地図検索すると、ららぽーとまで8キロ。自転車でもいけるかなと思い、とりあえず下見に行ってきた。実際の釣り場までは35分ぐらいで到着。釣り人もぽつぽつ。港でサッパを釣ってました。さっぱかぁ、岡山で言う名物ママカリだけど、美味しくないんだよね。イワシが釣れればなぁ。
 もうちっとぶらぶらすると、小さな船着場付近でハゼを釣る人々発見。まだまだ6センチぐらいだけど、釣れてました。さらにセイゴ・フッコあたりが時々跳ねていたので、夜に行くなら狙ってもいいかな。
 帰りにはららぽーとによりました。中身はだいぶ変わったけど、あまりの広さに迷子になることは一緒でした(笑)バイトしてたサンリオショップで、くじ引きを売ってる人をみて、懐かしかった。しかしながら、買い物する気もないし、一人でうろうろしていると怪しいだけなので、ささっと帰りました。またくればいいさ。

サバ再び

 再びさばを買ってきた。スーパーの魚屋さんで丸ごと一匹買おうとしたら、降ろしてくれるというので、お願いしたら、えらく小さくなってしまった。塩焼きにする予定だったのに、そんなに贅沢におろさなくても良かったのに・・。
 ということで、塩焼き。この次期のサバってほっとに脂がのってないねぇ。ぱさぱさになってしまった。味噌煮のほうが良かったかな。

パレスチナの戦争

 イスラエルとレバノンの戦争のニュースを見ていて思う。
お互いをテロリストと罵り合いつつ、まったく収まりそうもない状況だが、どうみたって、損をしているのは市民だ。そもそも、戦闘といっても、どちらの武装勢力も、町を攻撃してるだけで、直接戦う気配はがない。つまり町の人は傷ついているのに、戦闘している本人は傷つかない。ひどい話だ。民族的なものとか、宗教的なものとか、歴史とか、取り囲む背景は複雑なのだろうし、私には解らないけれども、戦闘の内容だけ見たら、互いに無差別攻撃をしていることになるのでは。それでは両方ともテロリストではないのか?