大晦日です

 今年は、世の中が大混乱だったので、あーだーこーだ言ってる場合じゃなかったです。結局ばたばたしているうちに終わってしまいました。いろんなことを考えさせられる年でしたね。
 そんななか、私も少しは成長できたのでしょうか?いろんな事があって新しい経験もしてきたような気はするのですが、成長できたかというと自信がありません。良く分からない一年を駆け抜けてしまいました。
 なにはともあれ、今年はより多くの人のお世話になり、より多くの人のお世話もしました。皆様に感謝の気持ちをお伝えしつつ、来年もよろしくお願いする次第です。
追記
 こんなときにすみませんが、パソコンが壊れてしまい新しい環境に移行中です。そこで困っているのがメールアドレスとURLです。仕事で付き合いのある方は会社のPCで分かりますが、それ以外は・・・。見たらメールで教えてください。

ブリ大根

 家庭菜園で、大きく割れてしまっている大根を収穫。煮て食べよう。大根の煮ものといえばブリ大根。高級な食材ばかり売っている年末モードのスーパーだが、ブリの取り扱いも多いので、ブリのアラも売っているというものです。1パック280円でした。
 さて、レシピを調べてみると、結構大変。まずは大根を下ゆでして、その間にブリに熱湯をかけてから良く洗う。臭みをなくすためだけど、こっちの手が臭くなってしまうってものだ。その後、ぶりを煮ながら灰汁を取って、大根と合わせて味付けして煮込む。なんでも1時間以上煮るらしいが、そんなに待てない・・・。味付けしてから20分ぐらいで食べることにする。
 はやり、ちょっと味が染みてないかなと思うけど、まぁまぁの味です。もっと煮たいので、小皿にとっておかわりすれば、時間もたつし、量もたっぷりありますからね。

大変だ病は治るのか?

病名:てーへんだ症候群
由来:釣りキチ三平の脇役、マサハルの口癖に三平がてーへんだ病と名付けた。
症状:冷静に考えたら大したことでもないのに、ちょっとしたことで「大変だ」「大変だ」と言い続ける症状。
    サラリーマンを中心に誰でも発病する。多くの場合は無害だが、症状が悪化してくると、あらゆる案件に対して、内容説明せずに「大変なんです」だけしか言わなくなる。
そのような状態になると、自己解決能力はなく、それをカウンセリングしようとする人にまで精神的ダメージを与えたり、いきなり重症の状態で感染することもある。一種のパニック状態とも考えられる。
原因:サラリーマンのような場合、自分が頑張っていることをアピールするために「大変だ」という場合は多い。とくに自分の仕事を他の人と比較する機会が少ない場合は危険である。それを続けるとオオカミ少年状態になり周辺が反応しなくなる。すると症状が改善するか悪化するかの2択となる。
かかりやすい人:「心配性」と「責任感」が重なりる人で、さらに「比較対象がない」といった環境がそろうと重症化しやすい。ちなみに、やる気も能力も無い人は口癖として「大変だ」を連発しても重症化することはなく、やる気と能力が高い人が空回りしたときに重症化する。
対処法:重症化すると、なにが、どう、大変なのかを説明してくれないので、対処法がない!。ようやく話を聞いても判断基準が自己中心的で他の事例と比べて大変とは限らない場合も多い。重症化する前に対処したいが軽症な人は世の中の人の大半なので、見極めが難しい。

プロの方、対処法を教えてください。

追記:私も、予備軍ですけどね。

鏡開き

 年の瀬ですが・・・鏡餅を食べました。ええ、昨年のです。飾りっぱなしだったんです(汗)。甘いのは食べないし、お雑煮は正月のものなので、大根おろしで食べました。ってさらに問題が発生したのです。なんと、一昨年の鏡餅が棚の中から出てきたのです。しょうがないので、これも食べました。まさかの2年越しの鏡開きでした。
 これで来年に向けて、鏡餅買えますね。正月飾りは28日が良いとされているそうですから、明後日ですね。

仕事にも「もて期」があるのかな

 仕事の種が想像以上に発芽して困っているなんて書いたのは2ヶ月前かな。
もうピークは終盤と思っていたのに・・・。またですか?この期に及んで、また新規案件ですか?
この種を蒔いたのは私ではないですが、こっそり水やりはしてたかな(笑)・・・しかもなぜ、この時期に・・・発芽してから苗になるまでが一番シビアなのに・・・。
 この不景気。中小企業にあって、入社5年目、ようやく視野が広くなってきた程度の私に、それだけの担当が私でよいのだろうか?決裁1万円の私が見積もる内容なんだろうか?
 っていうか、そんな私は、安い給料の会社の中でも「安い方だ」って宣言されいるんですけど・・・・、それで良いのか?
※私が面接した人が、私より給料が高い部下になる。私は未経験で知識も足りない状態で入社とはいえ・・・私の気持ちを誰か察してくださいよ。

オフ会の幹事

 よりによって忘年会の幹事を引き受けてしまった。(自分で言い出したんだけど)
顔も覚えてもらってる店だし、もちろん好きな店だから大丈夫だと思うんだけどね。
 参加者公募の締め切りが近いので現状を伝えに店に行ったら、マスターが「いちおう、こんな感じで・・・」って話しながらメモを見せてくれました。思いっきりシメサバって書いてあります。私が毎回頼むからか?。普通に考えてコースにシメサバって無いでしょ(汗)。鍋は参加者が不安定なこともあって寄せ鍋(メニューにあるカキ鍋やあんこう鍋ではない)。参加者の変動も十分にありえるって伝えたら、じゃぁ、もう1テーブル確保しておきますよだって。いたれりつくせりです。
 これで、参加者が喜んでくれなかったらどうしよう。わがまま言ったらどうしよう。私にとって思い入れのある店だからね。逆に不安になってきた。なんせオフ会だからな・・・。
 知ってる店だからという気軽さもありつつも、この店を選んだのは諸刃の剣だったかも。

月食

 一日遅い話題ですが・・・
皆既月食を見ました。月が無くなると思っていたのですが、違うんですね。赤くなるんですね。驚きです。気持ちの悪い月です。怪奇月食と名づけましょう(笑)
 それにしても、1万円もしないコンパクトカメラで撮影するのは難しいです。ミニ三脚&最大望遠&星空モードで撮影したんですけどねぇ。ちなみに、なぜ2重になったのか意味不明です。