初釣り

 毎年、初釣りは大事にしています。たぶん、釣りキチ三平の影響です。儀式みたいなものなんで、一匹釣れれば良しとして船橋港も考えたが、初釣りがボウズというのは避けたいので、それはないだろうと思う釣り場。そう勝浦港です。何度か来ていますが、ボウズは一度もありません。10匹以上は連れます。まぁ、5センチ足らずの豆アジなんてのも含めますけどね。
 それでもって今日の釣果。12センチ前後のアジ59匹。同じくらいのセグロイワシ1匹。夕まずめに、大きいのが回遊するという情報を釣具屋から聞いたのだけど、今日はこなかったです。
 ちなみに、5号針の安物サビキでしたが、これを3号するとかにしたら200匹は間違いない(っていうか、あっと言う間に100匹超えて、嫌になって帰ると思う)これを高級なサビキとか、トリックなんかでしたら・・・。たくさん釣っている人いましたよ。どうすんだろってぐらい。すごい魚影でした。
 釣った小魚は頭と内蔵を取って素揚げにして、残った分は南蛮漬けが定番です。内蔵取らなければ200匹でも良いのですが、胃袋にコマセが沢山入っていると思うと・・・。やっぱり取ってしまいます。
 それにしても、勝浦港のアジはサイズを求めなければ年間通してハズレなしで釣れます。安定感が凄いです。行きやすくて、足場がよくてトイレもあるし、ハズレがない。釣り人が多過ぎるのか欠点ですが、そりゃそうだって感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA