ATMにお金を忘れる

いやぁ、馬鹿ですね。

飲みに行く前に、お金を下ろそうとしたら、現金を財布に入れないで出てきてしまった。カードと明細表だけ財布に入ってた。

気が付いたのは、飲み会が終わって、一人○○円~と集金しているとき。あるはずの現金が財布になかったのだ!びっくりした。一緒に飲みに行く人を待たせているという急ぎの気持ちもあったのだと思うが、まさかお金を下ろしに行って、お金を持って帰らないとは・・・・。(そういえば、買い物して、お金を払って、品物を持って帰らない事が複数回あるな・・・)

さて、ここからが本番です。この場合、どうなるのでしょうか?

翌日、みずほ銀行で聞いてみました。

まずは銀行に届け出がないか問い合わせてもらったが、残念な結果に。どうすれば良いか聞いてみると、ATMでお金を取り忘れた場合、誰かに持っていかれてなければ自動的にATMに回収されて、取引がキャンセル、通帳記帳などして明細を確認すれば、引き出して戻っているという結果が解るらしい。それが無ければ警察に問い合わせの事。

通帳記入なんて何年もしていないけれども、ネットバンキングなので取引明細は確認できる。結果がこれ。

どうやら、戻ってきたみたい。下ろした時と戻った時と手数料が2回引かれているけれども、良し。これなら笑い話で済むってものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA