量子力学は神様が決めた

最近、初心者向けの物理学の本をアマゾンで読んだ。物理学って計算とか関係なしに、 こんなもんだよーって内容。 難しい話は極力省いて、身近な内容から宇宙の創造まで書いてあった。

それと、たまたま最近、Google先生が量子コンピューターが、すげー結果を出したって報道もあったので、量子コンピューターをググってみた。

そんで、両方を受け止めて思ったこと。ほぼ哲学?宗教?。量子は、あれもこれも同じもので違いがないが、観測できた結果は確定するから・・・っていう・・・。途中経過は確率?

ようは、途中経過は、なんでもアリだけど結果は確定するからOK、それが並列処理であってもだ!

私的には、「1+1の答えは2だけど、田んぼの田っていう理論もありえるわけで、でもそれは途中経過で、結果は2」っていう話で理解しているが、やっぱり意味が解らん

そういえば、学生時代の物理の先生は量子力学が専門だった。そして、先生が言ってた衝撃の言葉は、

「神様が決めたんだよ」

最近、忘れかけてたけど思い出したよ。絶対忘れないセリフだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA