DIYオーディオ

 家の趣味部屋のオーディオを一部リニューアルしたので、この機会に紹介してみよう。

①メインスピーカーはAmazonで買ったパナソニック(Panasonic) 6.5cm フルレンジ 8Ω 10W スピーカー EAS65P118Dとかいうの。1年3か月前に買って、ダイソーのMDF板で作ったバスレフの箱に入れてみたやつ。見た目はともかく値段(980円)とサイズを考えるとよいと思っていたのですが、やはり低音は出ていない。

②アンプは、YAMAHAのAideepen YDA138-Eデジタルパワーアンプ基板 クラスD 2x20W 12V HIFIオーディオステレオアンプボードを3Dプリンタで作ったケースに入れたもの。写真で写っている白い箱。

③音源はラズパイZEROWH+pifiハットで音楽サーバーであるVolimioを入れている。NASとかの音源も再生できるが主に使うのはネットラジオだったりする。ラジオと言っても音楽を流し続けていいるだけのモノ。コメンテーターもいないし広告もない。特にオーディオメーカーのLinnのラジオが音質が良くて気に入っている。これで、Bluetoothでスマホのスピーカーにもなれば完璧なんだが・・・。

④そして、今回リニューアルしたサブウーハーYST45。中古屋で1500円のジャンク品だったが、なんか変な音がしてて、ただの台になってたが、たまたまユニットを交換したというネット記事を見つけて一念発起(大げさ)。ユニットを守るカバーが外れず、布を破り捨ててユニット交換。交換したのは【国内正規品】Dayton Audio DC200-8 クラシックシリーズ 20cm ウーファー 8Ωです。これいい。20年以上前のウーハーは、なんとなくボーボーなっていたのですが、ちゃんと低音の音楽が聞こえる。

 てなわけで、ちょっとした2.1chシステムができた。思いのほか気にいった。今のリビングのシステムも20年前の自作スピーカー・・・。CDプレーヤーはあったけど、それ以外はアナログだった時代と違って、デジタルが当たり前の時代。お金はかけられないけど、今どきのパーツで揃えればグレードアップするんだろうか。

 なのでメインスピーカーも作ってみる予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA