神経内科三度

 朝起きると、現実感が無い。
現実感が無いというのは、寝ているのか、寝ぼけているのか、起きているのか、わからなくなりそうな状態。朝だから、そんなもんという感じもあるが、それとは違うんですね。
 致し方なく、神経内科へお世話になることに。お医者様いわく、2年ぶりに戻ってきたらしい。一通り状況を説明すると、薬をくれる。まぁ、これといった診察は無いのはいつもどおりだ。最後に私が、
「こういう状態になると、酒量が増えるんですが、なにか良い方法は無いですか?」
と質問すると
「薬飲んで、早く寝なさい。」との答えでした。
 状況が状況だったので、念のため、親に報告。
実家か、親の住む東北か、どちらかに戻って来い。と言われてしまいました。はぁぁぁぁ情けないのぉ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA