商標登録

 ボスから、○○という商標を取ってくれないか?と依頼されたが、特許関連の手続き経験はないので、とりあえず資料を探す。
 インターネットで電子申請できるとあるが、よくよく調べてみると、セキュリティの関連で、電子証明を取得する必要があり、申請前の準備だけで、お金が掛かる。
 一般人に最良の手は、近所の発明協会にある専用端末を使うことらしい。相談に乗ってくれる人もいるとの事で、確かにメリットはありそうだ。
早速、圏内の発明協会を探すと、千葉市のモノレール沿線・・・また面倒な場所に・・・。
 さらに調べると、専用端末を使うには予約してくれとのこと。まぁ仕方がない。では予約と思ったら、端末を使うための許可を特許庁に書面で申請だとぉ!しかも、ネット決済もなく、料金は特許印紙を貼って郵送。その後に端末が使えて、内容をネットで送信するらしい。
 なお、全部書面で提出の場合、書面を電子化するため(たぶんPDFにするんだろう)の手数料がかかるので、やはり電子申請がベストらしい。
 これでも進歩したんだろうけど(登録されている特許は面倒な手続きも何も無くても、簡単にインターネットで検索できるのは、見てるだけでも面白い)が、なんか解せない気がするのは私だけではないだろう。もっと便利な方法を提案して、実用新案でも取得しませんか?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA