選挙カー

 今朝、9時過ぎかな。杉並区へ向かう途中。
選挙カーと思われる車が路上で待機。車の上の看板は布でかぶせてある。後ろのハッチは開いていて、たて看板が見える。いつでも選挙活動ができるようにカウントダウン状態でスタンバイしているんですね。ようやるわ。女性議員でした。政策より選挙。就職活動みたいです。
 んで、ニュースで党首の最初のコメントとして書いたあったのを見ると・・・
管さん「20年間の経済の低迷・・・」
 えっと20年前はバブルの崩壊直前ですよね。典型的なバブル世代か?。それを理想としている限り将来ないです。なるほど民主党の今までの強気の政策って・・・改革すればバブルって思ってます?科学技術にお金は出さないのに?
 変な話、それなら納得してしまいます。
 必要以上に自民党の政治を変えて財政を悪くした挙句、反対していた消費税だけ自民党の案を考慮するというのも気に入らない、なんかあれば責任転嫁するのがバレバレ。もともと嫌なことは今までの自民党が悪いといっている政権ですから・・・
ちなみに、増税は大反対だけど、福利厚生は充実しろという党は問題外(民主党も野党時代はそうだったよね)。これこそバラマキ理論の根源です。
福利厚生が充実している国は税率が高いのは、馬鹿じゃなければ知っています。消費税10%どころか20%は当たり前です。消費税で経済が低迷ってのはうそです。だって、消費税が始まったとき、5%になったとき、けっこうスムーズにみんな受け入れてましたよね。
 新しい党の人たちもイマイチですね。この辺の人たちに盛り上げてほしいのになぁ。
 ちなみに、私は選挙に行かないと思いますが、どちらかというと自民党かな。この期に及んで民主を叩けない弱さはありますが、そもそも無責任に主張だけする野党体質は大嫌いだしね。離党者が増えたけど、古い人(=良くも悪くも小沢一郎の世代でもある)を排除しようという感じがあるのは評価している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA