楽しい〇〇の時間です

ここ数年、何かを作ったり組み立てたりするときに、さぁ楽しい工作の時間です。ってセリフを言っている気がする。先日、オフィスに届いた新しい椅子を組み立てているときにも自然に発した言葉だが、周囲から微妙な表情が返ってきた。はて、このセリフってなんだっけ?きっと元ネタがあったような・・・。

 そこで、「さぁ」「楽しい」「時間です」でググったら解った。

「楽しい音楽の時間です。」のだめカンタービレです。

音楽活動らしきしていたのは学生の時ですので、のだめより前、このアニメのセリフを見た時には、もはや音楽活動はしてませんが、すごく刺さる言葉だったんです。へたくそブラスバンド部だったとはいえ、気持ちの上では意識は高くて、頑張れるだけ頑張って、そんなギリギリのテンションで演奏会を企画してステージに立つときの高揚感がよみがえります。緊張もしたし自己満足だったと思うけど、楽しかったんですよ。

音楽とか青春とか、格好の良い内容でなくても、いろいろあって、それでも頑張って、工夫して、目的のステージにあがる。これって楽しい時間ですよね。

もとへ、「楽しい工作の時間です」って私のセリフに微妙な反応をした人々は元ネタをしっていたんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA