初めて投票してみた

 このタイトルって、普通は20歳の人が書くのだが・・・・。ええ40歳です。
政治に文句をいい地阿古とがたくさんあるので、選挙は行かないと思っていたのですが、40にも成れば、やっぱ非国民じゃダメかなと。投票は任意ではなく、義務ですから。
んで、いつも思うのですが、あまりにもばかばかしい政策に投票できないのです。
まじで「お前らよりも、俺のほうが増し」って思います。
だったら、私なりの考えを課整してみようと、1分前に思いました。
消費税
 私は賛成です。もちろん、それが福祉に使われるというのが前提ですよ。「増税の前にやることがある」という人が多いし、もっともです。でも、増税しながら、削減もする。同時進行しないと無理なほど逼迫してると思うんですね。
景気回復
 まぁ、政治で景気は良くなりません。だって経済はグローバルなのに政治は外を向いてないですから。いまだに公共事業を増やそうとする自民党は馬鹿すぎます。日銀に負担を求めるなんて、もってのほかです。経済は国内で成り立っているのではないのです。
ひとつだけ思うのは、相続税は極端に上げるべきです。日本は金がないのではなく、金が動かない。相続税を極端に上げれば、溜め込む意味がなくなります。これは資本主義の最大の欠点です。お金持ちの2代目は、じつは利息生活するのが一番財産を失わない・・・ってのが普通なんです。
原発
 廃炉に向かうのは、世論ですから当然出し、どの党も同じ事を言ってます。ばかばかしい。
私が思うのは、この議論に最大の懸念である、安全性を語る議論が低レベルなんです。はっきり言います。
「原発は停止していようが、稼動していようが、最悪の結論の危険度は同じです。」
どう考えてもそうとしか思えません。このことを人に言うと、稼動しているよりは安全だろうといいます。まったく意味ないです。原子力発電は、燃料が勝手に発熱して爆発するんです。だから冷やす。発電も一緒で、冷やす熱を使って発電している。つまり、燃料がある以上、安全対策は冷やすしかない。だったら使ったほうが良いんじゃないの?
つまり燃料は使い切ったほうが・・・・
教育・少子
 これは、最低限のレベルは無償化を促進してよいでしょう。って言うか、医療も無償化してほしい。それがかなえば増税なんて気にもならない。
年金・雇用
 いい加減、事実上、バブルを経験して、一番いい思いをしている年代が年金をたくさんもらえるという内容は、やめてくれないか。彼らは自分の年金の心配はするけど、そのお金を出している子供たちの年金が、どんだけ低いか、まったく理解してない。デフレだから生きていけるって事に気がついていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA